教えて!ハワイでマタニティフォト - おすすめのマタニティウェア/ハワイの大自然に包まれた最高のロケーションでマタニティフォトを『マタニティフォトハワイ』

これで安心!マタニティのための
快適ハワイハネムーン
Maternity Photo Hawaii Guide

行く前に準備すること、確認すること

教えて!ハワイでマタニティフォト

おすすめのマタニティウェア

妊婦さんだってオシャレがしたい!カワイイお洋服が着たい!最近はマタニティライフを思い切り楽しむ妊婦さんがどんどん増え、専用のグッズやマタニティウェアも自由に楽しく選べる時代です。そしてなんといっても憧れのハワイです!写真もたっぷり撮るわけですから、いつも以上に気合いを入れて、積極的に思い出作り、したいですもんね。将来子供が大きくなって、「ママ、かわいいね!」と言ってくれると、こんなに嬉しいことはありません。ここでは、妊婦さんにとっておきなハワイハネムーンファッションについてと、おすすめマタニティウェアをご紹介致します。

妊婦さんのためのハワイファッション注意点
必ず病院でチェックを受けましょう

お腹に大切な赤ちゃんを宿したママにとって、身体やお腹を締め付けるファッションは避けたいところ。特に、長時間フライトを想定すると、機内ではとにかく下着も含め、ゆったりとした服装を心がけるようにすることが一番のポイントです。ハワイ到着後は、屋内・屋外の寒暖差にも気を付ける必要があります。特にハワイの場合、建物内の空調が効きすぎていることも多く、半そでやノースリーブ、サンダルではとても寒く感じることもしばしば。体の冷えはお腹の赤ちゃんにも悪影響ですので、必ず調整出来る羽織ものを用意し、上手に体温調整出来る準備をしておきましょう。また、直射日光もきついため、頭を保護する通気性に富んだ帽子をかぶることもおすすめ致します。

おすすめマタニティウェア
ロングドレス・ムームー

リゾート地では、軽やかなコットン素材で出来たサマードレスを着用した女性を多く見かけます。実際、常夏のハワイでは、暑い日中を過ごすのに、この風通しの良いロングドレスやムームーといったものは大変着心地がよくゆったりと着られることから、マタニティウェアとしてもおすすめ。ハワイらしくムームーをマタニティフォトの撮影時に着る妊婦さんもいらっしゃいます。ただし、裾が長すぎると階段などで踏んづけてしまい、転倒する危険性も考えられます。長すぎるものは避けるようにしましょう。

サルエルパンツ

お腹や腰回り、太ももまではダボっとゆったりしたシルエット、ふくらはぎ辺りでキュと締めたサルエルパンツ。数年前に、メンズ・レディース共にストリートファッションとして火がつきましたね。着こなし方によっては上品に、エレガントに見せることも出来、多くの人がカジュアルファッションとして1着はお持ちではないでしょうか。このサルエルパンツ。機能的で大変動きやすいという特長から、リゾートファッションとしても大変おすすめ。柔らかい素材の軽やかなパンツなら、お腹の大きな妊婦さんにもおすすめのマタニティウェアとなります。
上品に着こなしたい場合、ヒールの高い靴やサンダルを持ってくると、大変オシャレでバランス良く見せることが出来ますが、妊婦さんの場合は出来るだけヒールの無い、安定感のある靴を持ってくるようにして下さい。

シャツワンピース

シャツワンピースは、ワンピースよりも着こなしの幅が広く、ハワイ旅行などにも一着あると助かる、便利なお洋服です。シャツワンピース1枚だけで着てもかわいいですが、下にレギンスやパンツを履いてもかわいいですし、中から別の服を着て、羽織ものとしてシャツワンピースを持ってくるのもいいですね。海外旅行では、「荷物は少なく、着こなしの自由度は高く」が、洋服選びのポイント。お土産で大荷物になることを想定すれば、なるべく妊婦さんの身体に負担がかからないよう、持って行くものはなるべく減らすように心がけて下さい。

ベビーシッター
プラン
エステ