マタニティでのハワイ旅行Q&A/ハワイの大自然に包まれた最高のロケーションでマタニティフォトを『マタニティフォトハワイ』

これで安心!マタニティのための
快適ハワイハネムーン
Maternity Photo Hawaii Guide

マタニティでのハワイ旅行Q&A

マタニティでのハワイ旅行Q&A

マタニティでも安心・安全な旅行が出来るよう、様々な疑問、不安についてまとめてみました。Q&Aを参考にして、思い出のハワイ旅行を楽しんで下さい。

Q:マタニティでのハワイ旅行のスケジュールを考えるうえで1番大切なことは、何ですか?
A:番重要なのは、スケジュールに余裕をもつこと。妊婦さんは、早く歩いたりすることはもちろん、走ることも危険に繋がります。また、日本と違いハワイではバスの時刻が日本ほど時間に正確ではありませんし、観光地なので車移動も予期せぬ渋滞にあったりするので時間にゆとりをもった移動を心がけましょう。
Q:妊婦だと、飛行機を乗る時に特別扱いされますか?
A:航空会社によって、マタニティサービスを提供しています。例えば、マタニティマークの入ったタグの配布、優先搭乗サービス、事前座席指定、専用カウンターでの登場手続き、空港内の電動カート移動、機内での荷物の移動や上げ下ろしのお手伝いなど。 とくに、国内大手の航空会社は妊婦さんも快適にフライトができるよう配慮されており、マタニティサービスが充実しています。
Q:マタニティ旅行で持って行った方がよい持ち物はなんですか?
A:まず、マタニティ旅行で必須なアイテムといえば、母子手帳と保険証です。また、妊娠週数によっては、医師の診断書や同意書も必要になります。 持って行くと便利なアイテムといえば防寒グッズ。カーディガンやブランケット、冬物ソックス、ストールなどを持っていれば、機内やホテルが思いのほか寒かったり、また朝晩が冷え込んだりしても安心です。他にも、マスク、むくみ解消靴下、日傘や帽子、ナプキン(万が一の出血や破水に備えて)、妊娠線予防のボディーオイル、飴やガムなどを持って行かれることをおすすめします。 現地のものが合わないこともあるので、食べ慣れたものや使いなれたものを用意しておくことがポイントです。
Q:ハワイに到着したら、その日にマタニティフォト撮影しても良いですか?
A:できれば、ハワイ到着日のフォト撮影は避けられると良いでしょう。 ハワイでの滞在時間を有効活用されたい気持ちはわかりますが、日本からハワイまでの移動は妊婦さんにとって、かなりの負担です。ハワイ到着日当日は、ゆっくり宿泊先で体を休めることをおすすめします。また、余裕を持って、ハワイ到着の翌日以降にマタニティフォト撮影をされた方が、素敵な表情になりやすいですよ。
Q:妊娠何ヶ月頃からマタニティでもハワイ旅行を楽しむことが出来ますか?
A:妊娠16週目(妊娠5ヶ月)以降の安定期なら、安心して旅行を楽しむことが出来ます。妊娠初期と言われる15週目(妊娠4ヶ月)までは、お腹の中で赤ちゃんが形成されるのにとても重要な時期となっています。つわりのみならず、腹痛や出血、流産の危険性もあることから、この時期の旅行はなるべく避けましょう。
Q:もしものことが起こった場合、病院など、現地ではどのような対応をしたらいいでしょうか?
A:ハワイ中心部では、日本語対応の病院がいくつかあります。救急対応を行っている24時間体制の病院もありますので、その点は安心です。ただし、アメリカの医療制度はかなりシビアです。日本のように保険が適応されるわけではありませんから、とんでもない金額を請求されます。救急車も有料です。
Q:海外旅行保険に入っていれば、妊婦でも安心して旅行を楽しむことが出来ますか?
A:基本的に、妊娠関連に伴う医療費は保険でもカバー出来ません。全額自己負担だとお考え下さい。ただ、一部保険会社で「妊娠22週目までカバー」出来る保険がありますので、適応範囲内であれば加入することをおすすめします。
Q:飛行機が心配です。機内での過ごし方で注意点があれば教えて下さい。
A:飛行機内部では、気圧の問題をはじめ、様々な環境変化により、妊婦さんの身体にかなり負担をかけるものとなります。特に最も注意したいのは「エコノミークラス症候群」。妊婦さんの場合、通常の5倍~6倍ものリスクがあると言われ、こまめな水分補給や運動、マッサージが欠かせません。同じ姿勢を取り続けないよう気を付けるとともに、座席は通路側に座るようにしてすぐにお手洗いに行けるようにしておきましょう。また、あらかじめ、CAさんにも妊娠中である旨伝えておくと安心です。
Q:渡航前に医師との相談は必要でしょうか?
A:是非、ハワイ旅行をお考えの際は、医師との相談をおすすめします。一般的には、安定期から旅行も安心と言われてはいますが、個人個人、体調も胎児の様子も違うものです。医師の判断を仰ぎ、アドバイスに従いましょう。
Q:マタニティ旅行で気をつけるべき点はありますか?
A:とにかく無理は禁物。リゾート気分でアクティブに過ごしたい気持ちは分かりますが、出来るだけリラックスして、のんびりと過ごすことを意識して下さい。環境の変化は想像以上にストレスとなるものです。また、旅行中はこまめに水分補給することと、冷えに十分注意をして下さい。ハワイの建物内は、日本以上に冷房が効いており、とても寒く感じるので、防寒グッズを持ち歩くようにして下さい。
スナップリクエスト
ギャラリー
お持込み