教えて!ハワイでマタニティフォト - 行く前に準備すること、確認すること/ハワイの大自然に包まれた最高のロケーションでマタニティフォトを『マタニティフォトハワイ』

これで安心!マタニティのための
快適ハワイハネムーン
Maternity Photo Hawaii Guide

行く前に準備すること、確認すること

教えて!ハワイでマタニティフォト

行く前に準備すること、確認すること

妊婦さんは、マタニティ期間ではない時と違って、身体に気配りをして常にいたわる必要があります。ハワイでの旅行やマタニティフォト撮影の前には、念入りな準備と確認をお願い致します。ここでは、ハワイへ行く前に準備することや確認することについて記述しています。マタニティフォト撮影の日を安心して迎えることが出来るように、うっかり準備し忘れたということがないようにしましょう。

必ず病院でチェックを受けましょう
必ず病院でチェックを受けましょう

ハワイ旅行の前には、必ず病院で海外旅行が可能かどうか主治医に相談して下さい。妊婦さんが旅行するのに適している時期は、安定期である妊娠12週~28週頃までと言われています。ただし、個人差がありますので主治医の診断を仰ぎましょう。妊娠後期に入るとお腹も大きくなり、安定期であっても動きにくくなります。ハワイ旅行では、準備や移動などで動くことが多いですから、自分自身で体調を把握しながら行動するようにしましょう。

海外旅行保険に加入しましょう

アメリカでは、保険に加入していないと医療費が自己負担になってしまいます。従って、保険に未加入でハワイへ入国し、医療機関にかかった場合は莫大な医療費を請求されることになります。マタニティ期間には様々な体調不良が伴いますから、妊婦さんに起こる万が一のことを考えて、海外旅行保険には必ず加入しましょう。保険に加入する際は、各保険会社の契約内容を確認して、比較しながら選ぶのがポイントです。

同意書・診断書を用意しましょう

利用する航空会社によっては、妊娠32週以降から主治医の診断書が必要なこともあります。ハワイ渡航で利用する航空会社が決まったら、同意書や診断書が必要かどうかすぐに問い合わせをしましょう。搭乗診断書には、搭乗日、出産予定日、飛行機での旅行が可能かどうか、飛行中に注意するべき事項、診断した医師の署名などを記載して頂きます。

パスポートを準備しましょう
パスポートを準備しましょう

海外旅行ではパスポートがないと出入国が出来ません。0歳のお子様からパスポートが必要となりますので、お子様連れでマタニティフォト撮影をする場合は、必ずご家族皆様の分のパスポートを忘れずに準備して下さい。赤ちゃんは直筆でのサインが出来ませんが、親が代理でサインをすることでパスポートの申請が可能です。
ただし、発行されたパスポートは申請した本人への交付が義務付けられていますので、0歳の赤ちゃんであっても、受け取りの際は本人を連れて窓口に行くことが必要です。

カメラマン
国内サロン
【臨時休業のお知らせ】