教えて!ハワイでマタニティフォト - マタニティフォトのポーズ/ハワイの大自然に包まれた最高のロケーションでマタニティフォトを『マタニティフォトハワイ』

マタニティフォトのポーズMaternity Photo Hawaii Guide

行く前に準備すること、確認すること

教えて!ハワイでマタニティフォト

マタニティフォトのポーズ

日本でも定番になっているマタニティフォト。せっかく大切な時期に撮る記念写真だから、満足できる1枚を残したいですよね?
そのためには、スタジオでマタニティフォトを撮影する前にどういうポーズで撮りたいか決めておきましょう。もちろん、当日はカメラマンもアドバイスできますが、自身でポーズを決めておくと撮影がぐっと楽しくなるものです。
おすすめポーズをいくつかご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

基本のポーズ
基本のポーズ

まずは押さえておきたい定番ポーズですが、正面・横向き・お腹のアップなどがあります。
人気なのはお腹のふくらみがわかりやすい横向きポーズ。お腹に手を当てたりアップにしたりするだけで、マタニティフォトのできあがり。シルエットフォトにしてもステキです。
正面からの写真はお腹のふくらみ具合はわかりづらいですが、ベリーペイントをするなら正面からも撮っておきましょう。

夫婦で撮影するときのポーズ
夫婦で撮影するときのポーズ

特に1人目の場合、マタニティフォトが旦那さまとの最後の2ショット写真になるかもしれません。ぜひこの機会に赤ちゃんの誕生を待ちわびるプレパパとして、写真に登場してもらいましょう。
後からお腹を一緒にホールドしたりお腹にキスしたり、隣に並んで2人でお腹を一緒に触る様子だけでも、ラブラブの夫婦写真になります。旦那さまがどうしても恥ずかしいという場合は、ハワイのビーチをバックに手をつないで並んだり、砂浜に並んで座ったり、背中合わせに座ったりと、さわやかなポージングでも良いでしょう。

上の子と撮影するときのポーズ
上の子と撮影するときのポーズ

2人目以降のマタニティフォトなら、ぜひ上のお子さまと一緒に。
お子さまがママのお腹にハグしたりキスしたり、旦那さまとはまたひと味違った可愛らしい1枚になります。
家族みんなでママのお腹に手を当てて、それをアップで撮影するのもおすすめ。写っていないはずのみんなの顔が浮かんできます。

小物を使ってポーズ
小物を使ってポーズ

ポップな写真に仕上げるなら、小物を使った撮影がおすすめです。
定番のフォトプロップスをはじめ、マタニティフォトならではのエコー写真や母子手帳をお腹に添えた1枚や、ベビーシューズをお腹に乗せた1枚なども残しておきたいですね。
また、お花のアイテムも人気。ベルト状になったものをお腹に巻いたり、ハワイらしく首からレイを掛けたり、小さなブーケや花冠と一緒に撮ったマタニティフォトはやさしくて幻想的な雰囲気に仕上がります。同様のテイストを狙うならシャボン玉でも良いでしょう。

ベビーシッター
プラン
エステ